アクロスティックとカリグラム 
 経験要:最低1つの書体

一日講習会:10:30から17:30までです
昼休み:13:00-14:00
¥1
7,000

 

 

著作者の文章や詩の中に名前・言葉・別の文章が隠れているものを、アクロスティックと呼び、それらは、文字の置き方によって、別のメッセージが表れる、というものです。また、文字の扱い方により、文章の意味のイメージを描くこともできます。ユニークな作品やテキストの中の色々なメッセージの作り方を説明しますので、テキストの中の謎を楽しむことことができます。


持参するもの:ペン先(数種類)、インク、紙、マスキングテープ、一般的なカリグラフィー用具、ガッシュ絵の具、定規、パレット(梅皿)、筆、カッター、トレーシングペーパー、薄水色の鉛筆、方眼紙




 


HOME