古文書学とカリグラフィーの大事な関係

MGスクールの全ての講座では、初級のレッスンから、毎回ラテン碑文、巻物、写本や勉強にふさわしい資料が配られます。

講座の書体に合わせて資料が準備されています。
第一レッスンでは、書体を練習する前に文字の歴史、使い方、特徴を学びます。
ラテンアルファベットを上手に書くには、文字の組み合わせ、変形、合字、特別記号や略し方の知識が必要です。
第二レッスンから、書体への理解を深めるため、毎回、古い写本のページをみて、
古文書学の練習を行ってから書体をあらゆる面から分析し、お手本を見て書きます。

ヨーロッパの様々な国や地域の伝統、歴史を学びながら美しく、優雅に文字を書く楽しさを味わえます。

より深く学びたい方に【書の歴史】の講座をお勧めします。