KIRABIKAI special MGスクール特別希羅美会

レバノン大使公邸
2009年5月27日

   

ラテン文字の祖先であるフェニキアアルファベットの由来を
大使がお話下さいました





今日の担当者は平田志津さんです。
プレースカードは、レバノンの紋章になる杉の木の下に、
美しいインシュラーの小文字体をほどこしました。



before

会の前のひととき
フォーマルで美しく装います



ウェルカムドリンクで ほっと一息


リラックスして和やかな雰囲気
笑顔がこぼれます



美しいテーブルセット




<食事前>
ラテンアルファベットの由来と
歴史について,大使がお話しして下さいました。
 

色とりどりのレバノン料理が並びます

dish

お料理とプレスカード
お腹いっぱい召し上がれ!



大使を囲んで
華やかな雰囲気です





各テーブルごとに話に花が咲き
食事を彩ります



大使 テーブル

ビデオを見ながら、大使よりレバノンについての説明をいただきます。みなさん 興味津々です!

 

東京タワーが美しく輝きます
右:観峰文化センター社長・原田由利
みなさんに会うために、京都よりこの素晴らしい会に参加されました


object

レバノン大使から参加者の皆さんへ
フェニキア文字のアルファベットの置物がプレゼントされました




参加者の皆さんで
お疲れ様でした!


 
お互いに色々学ぶ事ができ、よい時間を過ごす事ができました!
SO MANY HAPPY GATHERINGS! THANK YOU EVERYONE!