COURSE DESCRIPTIONS



ローマン・キャピタル体
ROMAN CAPITALS
:
Capitalis monumentalis & capitalis quadrata

コンスタンティヌスの凱旋門
(皇帝の312年の勝利を記念する)
蔵書表


碑文用のビルトアップ・キャピタルまたスクウェアー・キャピタルは、古代から伝わるスタイルで、
ローマの遺跡や碑文に多く見られるほか、あらゆる写本の中でも使われてきました。
カリグラファーはすべて、この書法を修得している必要があります。
他の書体とあわせて使用することもできます。
この講座では、2つのスタイルを学びます。ローマ時代の有名な作家のラテン語などの文書を使って課題を仕上げます。
使用:2000年に渡って、この書体は様々なスタイルに合わせて使用されてきましたからアーチストのイマジネーション
によってあらゆる場面で登場できるでしょう。



Built-up capitals and square capitals can be seen on Roman stone inscriptions as well as in
manuscript books.
They are the favorite styles from Antiquity.
“A MUST” for all calligraphers, these letters can be combined with all other forms of writing.
Class projects will include Latin texts and others from famous Roman writers.
Applications: for more than 2000 years these letters have been in constant use and have been combined with
other styles of writings. Their use and display is up to the artist's imagination!