COURSE DESCRIPTIONS


ユマニスティック体:リテラ・アンティカ

THE HUMANISTIC HAND: LITTERA ANTICA

Historical example Teaching material
Class project

この講座ではフランスの16世紀のエレガントで読みやすい「ユマニスティック体」を紹介します。
この書体はカロリン体に基づいており、人文主義者やヨーロッパのインテリ階級に愛用されました
古代ローマ時代のエレガンスに満ちた飾り文字は、ユマニスティック体と組み合わせると上品な仕上がりになります 。
書類、公文書、写本、ミサ典、学問的な書物の為に幅広く使われてきた書体です。
使用:詩、歌、宣伝、紋章の記述、便箋、など。


In this course students will learn the French Humanistic hand of the 16th century.
Based on the Carolingian script, this form of writing was popular with the Humanists and intellectual class of Europe.
Roman built-up capitals form the basis of decorated initials which add a touch of elegance to the page.
Applications: poems, songs, advertisement, blazons, stationery etc.