COURSE DESCRIPTIONS


20世紀のゲルマン・ゴシック体
20TH C. GERMAN GOTH
IC



ミュンヘンのお店
シンボル入りの祈り

ゲルマン地域で最も好まれる書体です。
この講座では、オーストリアの有力なNeugebauer(ニュゲバウアー氏)の
ゴシック体に基づいて、モダンな作品を仕上げます。
ポスターペンを使って、書体を傾斜させることでページがよりドラマティックにかつ力強く演出されます。
使用:クラシックと現在の味が出せるスタイルで、引用句、詩、グリーテイング・カード、本のタイトル、宣伝、ポスター、
パッケージングや印章、ロゴのデザンにパワフルな雰囲気を加えます。


This style of "fraktur" is popular today in the Germanic regions and widely used by German,
Austrian and Swiss calligraphers. These strong letters will add drama and
a sense of power to the page, using poster pens and variation in writing slope.
final projects will focus of contemporary presentations of calligraphy.
Applications: the combination of classic and modern elements adds a powerful atmosphere to
quotes, poems, greeting cards, book jackets, advertisements, posters, packaging, seals and logos.